カテゴリ:お出かけ( 70 )

先日学校公開があり、理科の授業を見に行ったら宇宙の分野をやっていてブラックホールの話をしてました。

昨日、埼玉県民の日で学校が休みだったので、どこかお出かけするとこないかなーと探していたら、サンシャインのプラネタリウムで「ブラックホール」というタイムリーなプログラムが上映されているのを発見。
さっそくカナと行ってきました。

埼玉県の学校は休みだし、天気もいいから子連れのお出かけが多いかなと思ったけど、電車の中も池袋の街もそれほどでもない。
11時上映のプラネタリウムも空いてました。

映像は迫力満点で、宇宙の中をビューンと移動したり目の前でビッグバンが起こったりして、ディズニーランドのスターツアーズのように体も一緒に動いてるような感覚になりました。

・・とここで、錯覚の体感版ってなんていうんだろう。と調べてたらイリュージョンフォーラムという面白いサイトがありました。
いろんな錯覚で遊べます。
ちなみに、錯覚って視覚に対して使う言葉だと思ったら聴覚とか運動感覚に対しても使うんですね。

話はプラネタリウムに戻り、、
作品のつくりはNHKスペシャルのような感じでした。

・・と、またここで調べものしたら、NHKが宇宙のいろんなCGをyoutubeにアップしてるのをみつけた。
宇宙のCGだけじゃなく、恐竜とかミクロの世界とか、世界の風景とか、素晴らしい映像がたくさんアップされてます。
NHKクリエイティブライブラリー

久々のプラネタリウムはのんびりと鑑賞できて良かったー。
上映が終わって、カナを見たら「途中で寝ちゃったー」だって。
いったい誰のために見に来たと思ってるんだ (`ヘ´#)
[PR]
by chiku_teku | 2013-11-15 20:13 | お出かけ
日曜日、午前中に激しく降ってた雨が止んだので午後からカナの服を探しに、カナと原宿に行ってきた。
原宿なんて久しぶり、しかも竹下通りなんていつ以来か??

竹下通りはどこも中学生くらい向けのお店が並んでいるけど、改めて店構えを見てみると入口の感じとか壁の模様とか昭和のなごりがプンプンする。
昔はブティックなんとかとかいうお店だったのかな~、とか思いながら入口を見上げると、「ブティック○○」とかいうペンキのはげた看板がありました。

竹下通りとラフォーレを行ったりきたり行ったりきたり・・・。
お店は違うのにおいてある服はおなじだったり、大音量のBGMに雑貨や服がごちゃごちゃと入り乱れた店内は、懐かしさ半分、カルチャーショック半分;;
不思議な気分になりましたー^^;
[PR]
by chiku_teku | 2013-09-17 14:42 | お出かけ
川越を通る用事があったので、カナとトライシクルカフェでランチしました。

e0124597_2318222.jpg


店内も、外観と同じく、落ち着いた茶で統一されています。
12時過ぎに入ったら、カウンター以外満席でした。とても人気みたい。

カウンター越しの壁の棚には数十種類の梅酒のボトルが。いろいろ飲み比べるのも楽しそう。

ランチメニューは地元野菜のせいろ蒸しや豆腐ハンバーグ、玄米リゾット、キッシュなどのセットがあります。
せいろ蒸しが気になったけど、終了してしまったのでキッシュのセットにしました。
せいろ蒸しは地元野菜を使ってるから数が少ないのかな。

カナは玄米リゾットのセット。カレー風味のトマトリゾット。だったかな?

セットにはパンと野菜にひじきの煮物とおからとお味噌汁がついてました。
見た目はおしゃれなカフェめしだけど、量はしっかりでおなかいっぱい。
味噌汁も出汁のきいたやさしい味でした。

一緒に頼んだ、梅はちみつ黒酢とブルーベリー酢のドリンクもとっても美味しく、カナも「しあわせ~」と満面の笑み^^
ワインが有名な岩手の葛巻で去年買った山ぶどう酢を思い出したようで、また飲みたいーと言うので、岩手に帰省したらまた買うか!なんて話してました。

ちなみにお酢ドリンクは、水割り・お湯割り・牛乳割り・豆乳割りから選べます。
牛乳割りも気になったけど、飲んだことないからちょっと怖くて^^;水割りにしちゃいました。

壁にはとってもレトロな三輪車が並んでいて、時間の流れがゆっくり感じられ、落ち着いてランチを堪能できました。
[PR]
by chiku_teku | 2013-07-31 00:05 | お出かけ
用事があり、カナと東松山に行きました。
東松山へは、なかなか、というか全然行く機会がないので、
せっかくだから気になるお店へ寄ろうと思い、トワトワトに行きました。

こじんまりとしていて、漆喰と所々はげた白いペンキの窓枠と古いものに囲まれた、落ち着く雰囲気のカフェです。
奥行きがあまりなく、道路に面した側は一面ガラス窓(と入口)があるので、晴れた日は日差しがたっぷり入る感じ。
今日はしとしとと雨降りだったので、お店の中もすこし暗めでまどろんだ空気が流れてました。

e0124597_22181047.jpg
卵と牛乳(だったかな;)不使用のリンゴとシナモンのケーキ。
しーっとりとして優しい味でした。

e0124597_22185941.jpg

濃厚ガトーショコラ。
カナ曰く「生チョコみたいなケーキ」だって。
ほんの少しだけもらいましたが、確かに濃厚でした。

店内で販売していた貫入の入った器がすごくかっこ良かったー。
一度に家族分、と思うと結構な額になってしまうので、結局いつも買えずじまい。
だから、これからは気に入ったものを見つける度に一つずつ買うようにしようかなー。
そしたら、気づいたときには器がひととおりそろってるかもしれない。
少しずつでも、買わないと始まらないもんね。

その後、おなじ通りにあるartiqueへ。
広い店内に、棚や小引き出し、額縁やさまざまな小物など雰囲気たーっぷりのアンティークが盛りだくさん。
どれもこれもシブくてかっこいい。好みど真ん中なものばかりでした。
価格も高すぎずの納得な感じでした。
[PR]
by chiku_teku | 2013-07-24 23:24 | お出かけ
3週間前の話ですが、、
カナが「宝塚を見てみたい」と言っていたので、初めて行ってきました。
日比谷にある東京宝塚劇場でやっていた雪組公演の『ベルサイユのバラ』です。

最初は、夏休みの時期にある『ロミオとジュリエット』に行こうとしてたのですが、チケット発売後、あっという間に完売。
やっぱし人気なんですねー。全く知らない世界。。

どうしようかなー、と思ってたら、コンサートやミュージカルのチケットを定価以下限定で譲ってくれるというサイト(おけぴネット)を発見。
そのサイトに宝塚のチケットがいろいろ出ていて、めでたくチケットを譲ってもらうことができました。

宝塚の公演は、休憩をいれて3時間。長い気もするけど、終わってみればあっという間です。
音楽は、オーケストラピットがあり生演奏でした。でもマイクを通すので生っぽくない
もったいない~。
男役の人たちは、とっても低い声なのに歌の声量がすごい!!さすがですね。
でも、声もマイクを通すので、カナは最初口パクかと思ってたそうな。

閉幕時間までまだ30分は残ってるのに、ベルサイユのバラの舞台が終わり、
「??」 と思っていたら、舞台上にでっかい階段が現れ、
頭にとさかのような羽をつけたキラッキラの衣装の人たちが一列になってラインダンスをしたり、キラッキラのコートを羽織った男役の人たちが歌謡ショーばりに歌い、踊り、
宝塚オンステージが繰り広げられました。
そのあいだ、私の頭の中には「関西」と「昭和」という言葉がぐるぐると回ってました。

公演の最初から最後まで、とにかくとんでもなくキラッキラしてました。
カナは、「すごく良かった~~」と大満足でした。よかったよかった。
[PR]
by chiku_teku | 2013-07-21 10:59 | お出かけ
カナが「水餃子と小龍包がたべたい」と言うので
年末に中華街に行ってきました。

たまたまその2週前にも、ママ友とのお楽しみツアーでフカヒレ三昧コースを食べに行ったけど、いつ行ってもすごい人出だー!
年末のアメ横なみだな。

水餃子の美味しい店をネットで探して、山東(さんとん)という店に決定。
10人くらい並んでたけど、回転が速くて5分くらいで入れました。

水餃子は一皿に10個のっててボリュームたっぷり。
皮は厚めで、柔らかいのにもっちりしていて、タレも美味しいー!

そんなにお腹が空いてなかったんだけど、いくらでも入っちゃう。
また食べに行きたいなー。

お店を出て、カナの服を見にサンシャインへ。
買い物すれば駐車場代がタダになるけど、気に入る服がなく買えなかったので
ずーっと前から欲しいと思っていたサラダスピナーをKEYUKAで購入。

これで、駐車場代500円が浮くし、セールで10%offで買えたし、ラッキー☆

サラダスピナーは、今使ってるのがかなり年季もので、ふたの部分が分解できず洗えないのでカビっぽくなっててとてもよろしくない状態。
なので、蓋が分解できるのを探してました。
色のないシンプルなのが良かったので、OXOも気になってましたが小のサイズはちょっと小さそうだし、大はデカすぎ。

KEYUKAのはシンプルだし、大きさもちょうどいい。

e0124597_13393534.jpg


ちゃんと分解できるし。 満足。

e0124597_13434145.jpg
[PR]
by chiku_teku | 2012-01-08 13:46 | お出かけ
横浜美術館と日本郵船海岸通倉庫でやっている横浜トリエンナーレに行ってきました。
3年に一度横浜で開かれている現代美術の芸術祭。
トリエンナーレはイタリア語で「3年ごとの」って意味らしい。

トリエンナーレは横浜以外にも越後妻有アートトリエンナーレとかあいちトリエンナーレとか瀬戸内国際芸術祭とか、、いろんなとこでやってるみたいです。
瀬戸内国際芸術祭もいつか行ってみたいな~。たのしそう。

美術の中で現代美術が一番好き。
ものすごく意味不明だったり、頭で考えるより体で感じられるから、気楽で楽しい。


・横浜美術館会場

入口を入ると渦巻き上に並んだ丸いものが、、
衣類を裂いてバームクーヘンのように巻いてあります。
たまにタグや洗濯ネームなんかも挟まってたりします^^;
一つ一つ色合いが違っていて「この組み合わせ好き~」とか考えながら眺めてました。

e0124597_20553979.jpge0124597_20565643.jpg


壁の金のキラキラは全部画鋲です。きれい。
そして床には沢山の模造ダイヤ。その中に一粒だけ本物のダイヤが混じってます。
でも見つけらんない~~。

e0124597_2163056.jpg


会場には沢山の展示物がありますが、その中でも映像作品が目立ちました。

e0124597_2110535.jpg

e0124597_21101650.jpg


・日本郵船海岸通倉庫会場
e0124597_21184155.jpg

沢山並んだ卵の殻。
e0124597_2119334.jpg

それを光に透かして見てみると・・・ 文字が~!
e0124597_2121546.jpg


何もないコンクリートの部屋。
e0124597_2122392.jpg

角度を変えると・・・・ こんなものが存在してたー。
e0124597_2123960.jpg


霧がかかった空間に揺らぐ光を見てると不思議な気分に・・。
e0124597_2125326.jpg


写真は作品のほんの一部です。
他にもたっくさん作品がありますー。
映像作品はずっと眺めていたいものも。。映像を全部まともに見てたら一日じゃ足りないな。

現代アートはおもしろいな~。
わけわかんないのも多いけど。
[PR]
by chiku_teku | 2011-08-16 21:32 | お出かけ
いつか行きたいと思っていた、ねむの木こども美術館に行ってきました。

ねむの木こども美術館のある、ねむの木学園は障害のある子供や大人の為の施設で、学校や療護施設の他に美術館が3つ、ちいさなお店も数店あり、ちいさな村のよう。

美術館にはねむの木学園の子供たちが描いた絵が展示してあるのですが、その絵がとっても素晴らしいんです!
ねむの木学園のサイトで、子どもたちの絵の一部が見れます。
本物が見たくなりますよ~。

建物もカワイイ。壁の絵は子供たちが描いたんです。
↓ねむの木こども美術館 「どんぐり」
e0124597_1142933.jpg
入り口で入館料を払い、そのまま向かい側のドアから一旦外に出ます。

e0124597_1161612.jpg
画面では画が切れてますが、右側の丘をのぼった建物の2階部分の入り口から入ると展示室があります。

外と同様に、中も一面漆喰で塗られた真っ白な空間。
そこに子どもたちの絵が飾られています。
どれも吸い込まれるような魅力があります。
とても繊細で細かい絵や大胆なタッチの絵、テキスタイルのような絵、どれもずっと眺めていたい絵ばかりでした・・。


↓ねむの木こども美術館 「緑の中」
e0124597_124576.jpg
こちらは、創設者の宮城まり子さんの原画を中心に展示しています。


↓敷地内の喫茶店。
e0124597_126191.jpge0124597_1255185.jpg
カップたちにも可愛い絵が・・。


↓ちいさな小屋は、雑貨やさん・ガラスやさん・毛糸やさんです。
e0124597_1272857.jpg

e0124597_1274098.jpg
毛糸やさんでは学園のみなさんが作ったマフラーが売られていました。

おみやげに買ったポストカード。真ん中の赤いのはチケットです。
e0124597_1302489.jpg


この絵、愛着がわくな~と思ったら、、
e0124597_134177.jpg


カナが小さい頃に描いた絵と似てる^^
(お気に入りなのでフレームに入れて飾ってます)
e0124597_1353581.jpg
みんなとっても楽しそうに並んで歩いてます♪



帰りの高速で、ふと空を見上げるとひこうき雲が何本も走ってたので思わずパチリ。

e0124597_139854.jpg


ねむの木こども美術館を、おでかけサイトにもアップしました♪
[PR]
by chiku_teku | 2011-04-17 01:41 | お出かけ
おとといは寒さも緩み、天気もよかったので高尾山に行ってきました。
初高尾山です。
日帰りで行ける距離なのになぜか今まで行く機会に恵まれませんでした。

車で行って11:30頃高尾山玄関口の高尾山口駅に到着。

駅はものすごい人だかりが・・・!さすがは人気スポット。

e0124597_21124833.jpg

駅から2,3分歩くとケーブルカー&リフトのりばがあります。
駅の人だかりを見て、ケーブルカーに乗るのも待たないといけないかな・・と思ったら、すぐ乗れました。

ケーブルカーに乗らずに歩いて登る人も沢山いるのかな?

e0124597_21162190.jpg

ケーブルカーは山の傾斜にあわせて車体も斜め・・横から見るとひし形になってます。
だけど、その車体がさらに斜めになるくらい傾いて登っていきます。
すごい角度です。
プチっと何かが切れたらジェットコースター以上の速度で落ちて行きそうー(汗)

乗ってる時間は5分ほどです。
ケーブルカーに乗る手前にもお店が沢山ありますが、ケーブルカーを降りてからもお店があります。
おそばが有名ということで、おそばやさんが沢山~。あとお土産やさんも。

駅を降りてすぐのお店で買った天狗焼。

e0124597_21224950.jpg

皮がカリッとしてておいしかった♪
中が黒い・・と思ったら、黒豆が入ってました。

e0124597_21295849.jpg


108段ある男坂を登って・・・。

e0124597_21325714.jpg

まあまあ舗装された坂道やら石段を登って約40分、頂上に到着ー。
天気予報も晴れマークだったし、確かに晴れていたけど、空気が霞んでいて残念ながら富士山は見れませんでした。

e0124597_2136542.jpg

ホントだったらこの先に富士山が見えるはず~。


e0124597_21414062.jpg

お地蔵さんはみんな赤いニット帽を被っててかわいい。


ふもとにある栄茶屋で自然生そばをいただきました。おいしかったー♪

e0124597_21463964.jpg

[PR]
by chiku_teku | 2011-02-07 21:47 | お出かけ
今月オープンしたばかりのレストラン、kikyoに行きました。
東上線ふじみ野駅近くの、住宅街にひっそりと佇むレストランです。

e0124597_21345945.jpg


石窯で焼いたピザや、パスタの他、ディナーメニューではいろんなアラカルトがあり、契約農園の野菜を使ったグリル野菜やバーニャカウダ、串焼きに洋風もつ煮込みなんてのもあり、他にも沢山メニューがあります。

ランチは、2500円くらいと1500円くらいの2種類がありますが、
今日は1,280円のコースのみでした。

まずは、パン。

e0124597_21363146.jpg

どちらも、すーっごく美味しい!
左のフランスパンは、キメが細かくて、香ばしいー。
右のミルクパンは、生地が黄みがかっていて、ふんわり柔らかー。
バターと、なんとか鶏(忘れた;)のディップも添えられて、それも美味しいー!
これだけで、とっても気に入ってしまいました☆

次に、サラダ。
三浦半島の青木農園(たぶん無農薬野菜)の水菜とカブ。
赤ワインとハチミツのドレッシングがかかっています。

e0124597_21545999.jpg
カブが新鮮味!でした。

そして、メインはパスタかピザを選択。
パスタはボンゴレビアンコ、

e0124597_2158341.jpg

ピザはいろんなキノコがのったピザでした。

e0124597_21584818.jpg

パスタは、下の方に魚介エキスたっぷりのスープがあって、絡めながら食べます。
カナは「おいしー!!」を連呼しながら、あっという間に平らげてしまいました♪

きのこのピザは石窯で焼かれてます。
きのこはジューシーで、生地はモッチリ~。
(全体的に)写真がうまく取れてないけど;;これも素晴らしく美味しかった!

そして、デザート。
案納芋のプリンと抹茶アイス。 プリンというより、ケーキといってもいいくらいの芋感です。

e0124597_2285223.jpg

あと、コーヒーor紅茶もつきました。


お店もシックで、カウンターや個室などもあり、スタッフさんたちがとても丁寧に接客してくれて、高級レストランのようなおもてなし!
なのに、良心的なお値段でビックリなのです。

このレストランが出来た背景が、普通のお店とちょっと違って興味深いです☆
詳しくはコチラ[お店のHP(他のページはまだ未完成みたい)]に熱い想いが綴られています^^

いいお店を見つけて嬉しい日でした☆
それではよいお年を~!
[PR]
by chiku_teku | 2010-12-30 22:32 | お出かけ