<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新潟の伝統綿織物、『亀田縞』でエコバッグを作りました。
アクリル絵の具で四角の模様をつけて・・。

e0124597_14302288.jpg


『亀田縞』は約300年前に新潟の亀田地区の農民たちが水と泥に強い織物を、と織られた布です。

しっかりとしていて、自然なシワ感がいい感じー。

e0124597_1435172.jpg



手持ちと短めのショルダーの2way。

e0124597_14345279.jpg


これで、袋のないスーパーにも買い物に行けるわ。(遅っ)
[PR]
by chiku_teku | 2010-08-29 14:42 | handmade
光原社向かいのモーリオで買ったくるみクッキーと盛岡正食普及会のロシアクッキー。

どちらもくるみが入ってます。
そういえばよく実家でくるみもちを作ってたっけ。
くるみがよくとれるのかな。

e0124597_15282234.jpg


くるみクッキーは箱もカワイイですが、味ももちろんおいし!。
ホロホロとやわらかいクッキーにキャラメルが絡まったクルミがぎっしり。
一つ一つ焼きムラががあって、手づくり感たっぷりでやさしい味です。

e0124597_1528504.jpg



ロシアクッキーは、とてもかたいクッキー。
噛めば噛むほど、きなこのような優しい甘さが口いっぱいに広がります。

e0124597_15374398.jpg


どちらも、素朴な味わいが癒される~。
[PR]
帰省中テレビを見ていたら、かわいいパン屋さんが出ていたので気になって行ってみました。

花巻にある「粉引きのゴーシュ」。
緑の中に建つ、とても可愛らしいお店です。

e0124597_16175611.jpg


カフェスペースもかわいい。

e0124597_16225973.jpg


ブルーベリージュース。
果実がたっぷり入ってて濃厚~。
果汁100%じゃなくて果実100%だね。

e0124597_1628675.jpg


パンはケーキ屋さんみたいにショーケースに並べられていて、お店の方がとってくれます。
こちらの大人気パンは『吾助どん』。
地元の豆腐屋さん、吾助堂の油揚げとキャベツ・マヨ・のり・たまごを挟んだ和風のバーガーです

e0124597_1641592.jpg


パンに油揚げ!?とビックリな組み合わせだけど、
これが不思議と合うんです。具の組み合わせが絶妙~。おいしかった。
このパン屋さん、地元では有名でいつもお昼頃には売切れてしまうようです。



パン屋さんでお茶した後は、宮沢賢治童話村と青い扉のかわいい雑貨屋さん「Souvenirs」に寄りました。

e0124597_16493460.jpg

e0124597_16544360.jpg

[PR]
日本三大渓の一つ(あと二つ知らないけど)、猊鼻渓に行きました。

猊鼻渓では船下りができます。
船下りといっても、行って戻ってくるので船下り上りとでもいうのか・・
あ、確か最初に上るから船上り下り・・・って、どうでもいいか。

流れがとっても穏やかで、浅く、船頭さんが棹でのんびりと漕いでくれます。
とってものどか~。

e0124597_18122380.jpg


迫力のある岩壁が続きます。

e0124597_18173039.jpg


見えにくいですが真ん中が奥まで空いていて、そこから涼しい風がブワっと吹いてきて気持ちいい。

e0124597_18182749.jpg


のんびり進んで30分くらいのポイントで船を降り、歩いて少し奥まで行きます。
岩壁に穴のあいてるところがあり、そこに5個100円で売ってるうん玉という石を投げて入ると願いが叶うそう。
みんな一生懸命投げてました。
石にはそれぞれ「福」「恋」「寿」「縁」「愛」「運」「願」の文字が彫られています。
カナは、「金っていう文字ないかな~」と探してました。 
金って・・。

e0124597_18272918.jpg

女の人は距離的にちょっとキビしそうですが、男の人なら届く距離。
でもなかなか穴に入れるのは難しそうー。


次に、近くにある厳美渓へ。
こちらは船下りはありません。
ごつごつした岩が奥まで続き、男っぽい感じです。

e0124597_18401589.jpg


川の向こう側に郭公だんごというだんごやさんがあり、ワイヤーロープでつながれたカゴでだんごとお茶をこっち側に運んでくれます。

e0124597_18455614.jpg


この景色見たことある!
多分テレビで見たんだろうけど、ここだったんだ。

e0124597_18462328.jpg

このカゴに代金を入れ、カゴの隣の板を木槌でたたくと向こう岸のお店の人がロープを手繰ってスルスルとカゴを引き寄せます。


次に、これも近くにある中尊寺へ。

e0124597_1854231.jpg


上り坂の参道の両脇には本堂やその他お堂が複数あります。

e0124597_18573881.jpg


中尊寺のすぐ近くには毛越寺(もうつうじ)という、こちらも観光地になっている大きなお寺があり、
この付近の町並みも趣があります。

みどころ沢山の一関でした。
[PR]
盛岡も最近雑貨やさんやカフェなどが増えつつあるみたい。
光原社のそばに、ゴールデンウィークにはなかったお店がオープンしていました。

e0124597_1756288.jpg


kasi-friendly。ナチュラル素材の服や革小物、陶器などがありました。

去年オープンしたばかりの雑貨屋さん「raum」にも行ってみました。
F/styleの服や木のバターケースやカトラリー、器などのキッチン雑貨や生活雑貨などがあり、カフェスペースも併設されてます。

e0124597_1884053.jpg

どれもかわいいものばかりで素敵な空間でした。


F/styleの「ゴムが入っていない、ふんわりしたはき心地の靴下」を買いました。

e0124597_18144482.jpg

足首をふんわり包んでくれる感じで気持ちよいです。ふんわりだけど、ずれたりせず、とても履き心地がいいです。
また買い足そう~♪
[PR]
新座市にあるハウジングステージ内で行われた「新座ハンドメイドの雑貨市」に行ってきました。

e0124597_1741755.jpg

布小物や洋服、アクセサリーなどのハンドメイドのお店が35店ほど出店しています。

会場は人が大勢で、冷房は最強にしていたらしいけど熱気ムンムンでとても暑い~!
その熱気と人垣の中、かわいい器を見つけました。

e0124597_1659512.jpg

直径8cmほどの小さい小鉢です。

器はいろいろ欲しいなと思ってたけど、いざいろんな種類・サイズの器を前にすると
いったいどんな器が欲しかったのか・・・脳みそがフリーズして考えられなくなってしまいます。
服でもおんなじ。
手持ちの服に似合うかどうか・・とか考えて買いたいのに、どんな服を持っていたかまったく思い出せず、いつまでも服の前で怪しい人みたく佇んでる。

それならメモっときゃいいのに。 そんなマメなことはできない。。

お昼は、ナチュラルフィールドさんの旬野菜の和のお弁当&スープsetを買って、
モデルハウス裏の石垣に座り、のぼってくるアリと格闘しながら美味しくいただきました^^
トマト味のスープ、とってもまろやかで優しい味でした。おいしかったー。

次回は10月10日(日)に所沢ハウジングステージでイベントを行うそうです。





e0124597_17234267.jpg

[PR]
by chiku_teku | 2010-08-22 17:25 | イベント
今週はオットの実家、岩手に帰省してきました。
岩手県も昼間はかなり暑いですが、朝晩は風が涼しくてとっても気持ちよく眠れましたー。快眠♪

今回もいろいろお出かけしました。
まずは、盛岡市にある南昌荘。 初めて行ってきました。
明治18年に建てられた古い立派なお家。
長い年月の間に何人ものお金持ちの人の手に渡り、自宅や別荘として住まわれてきた歴史ある建物です。

盛岡市の保存建造物に指定されています。庭園も立派。

長い廊下に囲まれ、いくつもの部屋がある昔懐かし~いお家、、
おじいちゃんのお家を思い出しました。

e0124597_103143.jpg


e0124597_105730.jpg


e0124597_11928.jpg


e0124597_112771.jpg


e0124597_114048.jpg



お盆を過ぎたからか、観光スポットとして大きくは取り上げられていないところだからか、
お客さんは私達以外1組だけで、とてもゆったりできました。
廊下の椅子に座ってボーっとするのも気持ち良さそう。

一室で、篠笛というのか・・和楽器の横笛をお稽古かなにかで奏でられていて、
それはそれは情緒がありました。
笛の音を聞きながら庭園を散歩・・。なんて贅沢なんでしょ。

お部屋は予約して借りることが出来ます。
イベントも頻繁に行われていて、8/27~29には「和みの道具展」、「三人の針しごと展」(こちらは28日まで)が催されます。
見たかったなー。
9月には小岩井農場でCRAFT市があるし。 盛岡、気になるー。
[PR]
なにか作ろうかな~、と家にある布をボーっと見てたら
生成り×グレーのようなかすれた黒のボーダーのニットがあったので、
プルオーバーを作りました。

e0124597_20515271.jpg


肩はつながってて脇だけ縫い合わせてます。

首まわりはタンクトップの型紙を参考にして、生地を縦半分に折ってぐるりと一周くり抜きました。

・・がっ!

前身頃の襟ぐりがやたらとあいている・・。

型紙を良く確かめたら襟ぐりじゃなくて袖ぐりの方に合わせて切ってたわ・・
なので、すこしギャザー寄せぎみに。。結果オーライ。
[PR]
by chiku_teku | 2010-08-14 21:55 | handmade
東京現代美術館で10月3日(日)まで開催されている、「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」と「こどものにわ」に行ってきました。

e0124597_14324328.jpg

とても人気で来場者も多く、チケットを買うのに20分、入場するのに20分・・と並んでようやく入れました。

会場ではアリエッティが住んでる部屋を、自分がアリエッティの視点にたって見たサイズでリアルに再現してあります。

アリエッティの部屋やリビング、廊下、水屋、庭などを迷路のように進んで見てまわれます。
腕時計が壁掛け時計になってたり、壁紙に切手が貼ってあったり、タオルを縫ってる糸が太かったり、、
ちっちゃい人目線でみるとこんな感じなんだ~。とか新しい発見があったりします。

15日までに来場した人には、この小さな本がもらえるみたい。

e0124597_14561795.jpg


アリエッティ2 と書いてありますが、1はアリエッティの映画の前売り券に、3はアリエッティ展で販売している図録を買うと付いてくるそうです。

前売り買って、アリエッティ展に行ったら図録も買わずにいられなくなっちゃいますね^^;



アリエッティの世界を堪能してから、隣でやってるこどものにわ展にも入ってみました。

小さい子にも美術を楽しんでもらえるように、という趣旨で企画されたもので、自由に見て感じてアートを身近に触れられるような作品が展示されてます。

↓作品の一部です

e0124597_15141849.jpg


色とりどりの花の上を人が歩くことで、だんだん色が薄くなっていってます。↓
e0124597_15143290.jpg

<上記二点>
作家:大巻伸嗣
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。



鏡をはめ込んだ床を歩くと壁に反射する光が揺らめきます。↓
e0124597_1525351.jpg

作家:出田郷
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。



巨大サッカーボードゲーム↓
懐かしのサッカーボードゲームが巨大化してます。
でかい棒を押したり引いたり回したり・・と操作しますが、ボールを蹴りたいのに反対側に回してしまったり、みんな頭の中をグルグルさせながら一生懸命動かしてるんだけどイマイチぎこちない動きになってしまってるのがおもしろい。
カナたちもそんな自分に笑い転げながら夢中で遊んでました。
e0124597_1526129.jpg

作家:KOSUGE1-16
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。



美術館の後は最寄り駅・清澄白河から大江戸線で2駅の月島に寄ってもんじゃ焼きを食べました
久しぶりのもんじゃ、おいしかった~。
[PR]
by chiku_teku | 2010-08-13 15:40 | お出かけ
たたんだ布とか洗濯物なんかを無造作に置いておくとすぐコレです。



あくびして・・
e0124597_2127784.jpg




ノビして・・・
e0124597_21271546.jpg




どっかり乗る。
e0124597_21272373.jpg



紙の上には乗らないけど、布ものの上には気が付くと必ず乗ってます。
布の感触がすきなのかしら・・


だけど、暑~い日はこんなかんじ。

e0124597_21365962.jpg


からだ全体でひんやり感を受け止めようと必死です^^;
[PR]
by chiku_teku | 2010-08-10 21:42 | その他