デロンギのアイロン

数年使用していたDBK社のアイロンが、熱くなったりならなかったり、とても不安定になってきた。

e0124597_17132364.jpg

コードの付け根の被覆が破けてしまって、接触が悪くなったみたい。

e0124597_17321896.jpg


毎回コードをぐりぐりしながら使ってたけど、時間がかかってアイロンがけが嫌いになってしまいそうだったので、新しいのに買い換えました。

DBK社のは限りなくシンプルなつくりで、レバーをスライドすると熱くなり、レバーを戻さない限りいつまでも熱い。
スチームの給水口もふたがあるわけでもなく、穴が開いてるだけ。
だけど、そのシンプルさと、どっしりとした重さが好きでした。

いつもアイロンをしまう時、コードを本体にぐるぐると巻きつけていたので破れちゃったんだと思うけど;;
また破けたらいやだな・・と思い、デロンギのアイロンを買ってみました。


e0124597_17273020.jpg

加圧ボイラーで水を沸騰させて強力スチームがでます。

給水口はこんな感じ。

e0124597_1730638.jpg

ケルヒャーみたい。

ごつい見た目だけど、大きさは標準的です

給水口の隣にあるダイヤルはスチーム量の調整ダイヤル。真ん中の白いボタンは押す力の加減でスチームを出すことが出来ます。

じゃー温度調節のダイヤルはというと・・?

e0124597_17353280.jpg

オシリにあります^^

いつになったら終わるんだ!?と思いながらかけていた、カナのサーキュラースカートもいつもよりかなり早くかけ終わりました♪

アイロンストレスから開放されてすっきりー!
[PR]
by chiku_teku | 2011-02-02 17:40 | その他