<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

RickRackさんのカジュアル杢スウェットでサルエルパンツを作りました。

e0124597_16445573.jpg

とっても着心地がよくて楽チン♪

型紙はerinkさんのです。
一応ニット用みたいだけど、ゆったりしてるから布帛でも作れそう。
シルエットも綺麗です☆

e0124597_1745629.jpg


******
お友達の自宅ショップのお手伝いしてます♪
chienowa(古道具・雑貨とカフェ)



[PR]
by chiku_teku | 2010-10-27 17:05 | handmade
「奇跡のリンゴ」という本を読んだ。

e0124597_23151379.jpg

無農薬栽培は難しいといわれてるけど、
特にリンゴは難しい・・・・というか無農薬で育てるなんて考えられないことらしい。
リンゴの害虫は何十種類もいて、それらの害や病気から守るのに複数の農薬をまかないと育てられないんだって。

で、その100%不可能といわれてたリンゴの無農薬栽培を成功させた木村秋則さんという人がいて、「奇跡のリンゴ」では、無農薬栽培をはじめたきっかけから成功するまでの壮絶な苦労が描かれています。

その苦労と木村さんの明るさが対照的で、とっても興味深く面白くて一気に読んでしまいました。

どんな世界でも、一般の常識とは違うことをしようとする先駆者的な人は変な目でみられたりするし、自分の中での葛藤も相当なものなんだな。。
それを乗り越えられるって本当スゴイなって思う。

それだけの信念を持てるのも羨ましいな。

私の信念って・・・なんだ?? 
[PR]
by chiku_teku | 2010-10-24 23:53 | その他
晩ご飯に、レシピ本に載っていた白菜とベーコンのクリーム煮を作ろうと思い、

本と同じように、4分の1サイズの白菜の間にベーコンを挟み、
本と同じように、鍋に入れた。

↓この本の写真のように。
e0124597_2301077.jpg



・・・・・つもりが、鍋のサイズが本のよりかなり小さかったらしく、こんな状態に。

e0124597_2335779.jpg


思いっきりはみ出てますけど。

まっすぐだと明らかに入らないので無理やり半分に折って力任せに押し込んだ。の図です。

でも白菜って熱を加えるとかなりボリュームダウンするから、「ま、いっか」と無理矢理ふたをして煮込みました。
出来上がるころにはちょうどいい大きさになってました^^;




------------




食器洗いは1年(2年?)くらい前からアクリルたわしを使ってます。

e0124597_23231853.jpg


アクリルたわしは洗剤を使わなくてもきれいに汚れが落ちるので、頑固な油汚れ以外はほとんど洗剤を使っていません。
アクリルの毛糸を四角く編むだけなので作るのも簡単だし、
スポンジ+洗剤よりもアクリルたわしの方がきれいに洗えるんじゃん!?なんて思います。

キッチンまわりのそうじには重曹とクエンも活躍してます。

e0124597_23225835.jpg


重曹は研磨効果があるのでキッチンのワークトップとか壁とか冷蔵庫とかの黒ずんだ汚れをとってくれます。
重曹をフキンに適当にふりかけてそのまま拭くだけ。その後固く絞ったフキンで重曹の粉を拭きとってあげれば完了。とっても簡単です。
クエン酸は水に溶かしてスプレー容器に入れておいて、食器洗い後のシンクに吹きかけたりしてます。
キッチンだけじゃなく、お家全体のそうじができちゃいます。
市販の洗剤を使わなくても、びっくりするくらいきれいになるし、体に入っても安全なものだから安心して使えるところがいい。


重曹の粒は、汚れよりは硬くてプラスチックより柔らかいのでキズがつかないんだそう。

先日、茶色く焦げ付いた鍋を磨いたらみるみるきれいになってビックリ!
なんで今まで磨かなかったんだろう、というくらい汚れが取れていきました。

そこで、頑固に汚れまくったこの鍋もアクリルたわし+重曹で磨いてみました。

e0124597_23445773.jpg


なんで、こんなになるまで放っておいたの!? とかいうツッコミはナシで・・・^^;

10分くらい磨いてこんな感じ。

e0124597_23474282.jpg

左半分の汚れがかなりとれて、brabantiaのロゴが見えました☆
内側もすこし磨いてます。

磨くのに少し力が要るので、一気にやろうとすると疲れちゃうけど、少しずつ進めていけばぴかぴかになりそう~。

あまり力をいれて磨き続けると指の皮が削れちゃうかもなので、ビニール手袋をしといたほうがよさそう・・。
でも洗剤まけみたいに薬剤でやられることありません^^
[PR]
by chiku_teku | 2010-10-21 00:17 | その他
カナのお気に入り、徳島県の池田にある安宅屋羊羹の「ちょん太ちょん平」。

e0124597_22454350.jpg


風船に羊羹が入ってます。
箱の中にしおりが入ってて、外箱の絵に比べて若干キャラが違ってヒゲも濃いように見えますが^^;ほのぼのとして癒されます。

e0124597_22461336.jpg


池田は私のおばあちゃんが住んでます。
今年でもう101歳!病気もなくまだまだ元気です。
たまに両親が池田に帰るので、そのたびにカナが「ちょん太ちょん平買ってきてー!!」とお願いしてます^^;

一緒についてくる楊枝で風船を刺すと一瞬でツルッと剥けます。

e0124597_22581245.jpg


きっと、ちょん太ちょん平のキャラ(特にしおり)と羊羹が現れるプロセスがいいんでしょう^^
先週もらって残り3個。全てカナが食べつくす勢いです;;


------------


いちじくを買いました。
買ったの初めてかもしれない・・。

いちじくって種がジャリジャリしたり、野性っぽい味がするイメージがあって手を出さずにいたけどスーパーで美味しそうに売られていたので。


ざくざくと刻んでたっぷりの砂糖と混ぜて、

e0124597_23131368.jpg

ヨーグルトにのっけて食べたら、想像以上に美味しかった!!
種のジャリジャリ感もないし、甘さと柔らかさがヨーグルトにぴったり☆

うれしい発見だ~。
[PR]
by chiku_teku | 2010-10-18 23:20 | その他
ふじみ野市にあるHANG cafeにRieちゃんと行ってきました。

お店の外にアンティークのイスや机が置いてあり、グレーや白の壁がとてもかわいい。

e0124597_1623889.jpg
e0124597_1624611.jpg


お店の中もすっきりとした空間で、白い壁と高い天井とアンティークに囲まれ、時間の流れがゆっくりとしてとっても落ち着きます^^
cafeスペースの奥にフランスのアンティークものが並べられた雑貨スペースがあり、cafeスペースで使ってるテーブルやイスやライトは全部アンティークの売り物で値札シールがついてるんです♪

パンプレートのランチをいただきました。
スープもまろやかで大好きな味~。
バジルペーストとトマト&モッツアレラがのったクルミのはいったパンも美味しかった☆

e0124597_1620661.jpg


グレープフルーツティ。
グレープフルーツの果汁にアールグレイが注がれています。
香りもよくさっぱりでおいしー!

e0124597_16303844.jpg


ランチセットを食べた後に、しっかりケーキも食べました。
栗のズコットとリンゴのキャラメルロールケーキ。
2人で半分こずつしよう!とおばちゃん根性丸出しでフォークでケーキを切ってたらお店の方が「ナイフ使いますか~」とさりげなくもってきてくれました^^;ありがとうございます~;;

e0124597_16311910.jpg
e0124597_16312738.jpg


カフェラッテはおおきなカップにたっぷり入ってるー!

e0124597_16365470.jpg


どれも全部美味しかった~☆

居心地よくてすっかり長居してしまいました^^;
またのんびり過ごしに来たいです。
[PR]
by chiku_teku | 2010-10-17 16:40 | お出かけ
小布施に行った後にみつけた、小布施日和という観光案内のサイトを発見。
綺麗なサイトです☆

小布施はぼんやり散歩するだけでも楽しめます。
散策していたら、小道の入り口にステンレスのすっきりシンプルな看板に「まちとしょ テラソ」とカッコよいロゴが書かれてて、道の奥を覗くと栗を逆さにしたような屋根の建物が。
まちとしょ、ってことは図書館か~、建物もかっこいいな~ と思いながらも通り過ぎ、
家に帰ってから「まちとしょ テラソ」のサイトを見てみたら、建物の中もやっぱりかっこいい。

小布施、いろいろとセンスが光ってます。



--------


カナの誕生日の日、ケーキ代を浮かせるべく^^;ベイクドチーズケーキを焼きました。
cookpadで「ベイクドチーズケーキ」を検索すると、沢山のレシピが出てくる。
それぞれビミョーに材料や分量が違うので、見れば見るほどどのレシピで作ればいいか悩んでしまう;;

悩みに悩んで、このレシピで作ってみました。

e0124597_0391476.jpg

焼きたてなので膨らんでますが、冷めるとしぼみます。

材料を混ぜて焼くだけの簡単ケーキ。
前に作った別のレシピはチーズがどっしりとしていて、それはそれで美味しかったけど、
これはレモン汁が入るからか、どっしりとさっぱりのバランスが程よくて、私好みでした☆

ちなみにレシピではレモン汁は大さじ2だけど、ちょっと多いような気がしたので大さじ1にしてます。
大さじ1でちょうど良かった~♪

誕生日ケーキにしてはずいぶんシンプルすぎだな;
結局誕生日には食べなかったし;;



--------


フェルトのカメラ。

e0124597_047839.jpg


kitaちゃんが作ってくれたよ。 ありがとう~^^

上にはちゃんとボタンまでついてる!細かい~☆

e0124597_0482911.jpg

[PR]
by chiku_teku | 2010-10-09 01:25 | その他
黒部で1泊し、2日目は・・・黒部から家まで5時間かけて帰らないといけないので
のんびり観光してると帰りが大変;

でもそのまま帰るのももったいないので、帰る途中で寄れるところはないかな~と
旅行に行く前に 上信越自動車道沿いの観光地をネットやガイドブックなどで調べてみました。
でもあまり情報が得られず、雰囲気のよさそうな小道の写真と、栗が有名ということだけで小布施にでも寄ってみるか、と軽い気持ちで決めました。

小布施PAのスマートICから高速を出て、車を停めてフツーの通りを少し歩くと、日本のあかり博物館という建物が現れ、裏側から駐車場を抜け表に出ると そこには大勢の観光客に沢山のお土産屋や食事処が(ノ゚ο゚)ノ!!

e0124597_165820.jpg

e0124597_1651629.jpg


思いっきり観光地でした^^;

栗が有名で、栗菓子店や栗おこわが食べられる和食屋なども多く、通りの真ん中には葛飾北斎の美術館・北斎館、そのほか和紙や民芸品や長野でよく見るジャムやソースのビンものを売るお店など、古くて新しい町並みの中にたくさんのお店が並んで、散策にちょうど良い所です。


通りは美しく整備されていて、文化水準が高い町と言われてるように、全体的にセンスが良いー。
美術館も沢山あります。

↓栗の小径
道には栗の木片が敷き詰められています。

e0124597_16271386.jpg

e0124597_16273088.jpg


小道から見えるお家の屋根。 かやぶき屋根が見えます☆

e0124597_16274423.jpg


整備された場所だけでなく、一般のお家もセンスがいい。
高~い天井の立派なおうちでは、半円柱にでっぱった窓から立派な壷や書が飾られているのが見えて、まるで美術館のようでした;;

どこを撮っても絵になる^^

e0124597_1647589.jpg

e0124597_16471399.jpg

e0124597_16472924.jpg

e0124597_1647212.jpg


栗の小径を過ぎ、おぶせミュージアムの裏手あたりにあるお蕎麦屋さん「手打百藝おぶせ」で美味しいおそばをいただきました☆

e0124597_1652612.jpg

↓そばがき
e0124597_16521923.jpg

↓三種そば(左から田舎そば〈外皮のついたまま挽いた黒いそば〉、挽きぐるみ〈外皮を取った実を挽いたそば〉、更科〈そばの実の芯だけを挽いた白いそば〉)
e0124597_16522832.jpg



町には、栗の木とりんごの木が沢山植えられていました。

e0124597_1710496.jpg

e0124597_171121.jpg

りんご畑は、木に赤いりんごが沢山実っているところがとってもかわいかったのにうまく写真が撮れなかった~ToT
[PR]
by chiku_teku | 2010-10-05 17:15 | お出かけ
トロッコの終点、欅平には見所がいくつかあります。

まずは、駅から左方面へ。
遊歩道を15分程歩いて猿飛峡に向かいました。

e0124597_18242185.jpge0124597_18241267.jpg


遊歩道、と言ってもすれ違うのがやっとぐらいの道幅で、頭上には岩がせり出し「落石注意」の看板がいくつもたってます^^;
川沿いに沿って歩くので、歩いてる間もいい景色を見ながら進んでいけます。

↓猿飛峡

e0124597_18364254.jpg


目の前に猿飛峡の大きな岩がででーんとそびえたち、左奥から手前に流れてきた川が直角に曲がって右に流れて行く景色はとっても迫力があって素晴らしい!!
さすが特別名勝・特別天然記念物だけあるわー。
目の前のビッグすぎる風景なのでカメラに収めきれなかった。。

来た道を引き返して、駅を過ぎてすぐのところに黒部川に架かる朱色の奥鐘橋があります。

橋からみた黒部川。

e0124597_20111012.jpg


橋を渡ると、食べられちゃいそうな岩、人喰岩が出現。

e0124597_20121571.jpg


その先に、オレンジ色のヘルメットがいくつも用意されています。
注意書きには、この先は落石の危険があって安全を保障できないので自己責任で進んでね。って内容が書かれてます。

この橋を渡り、トンネルに入っていきます。
e0124597_2023598.jpge0124597_2022558.jpg


ものすごく秘境なムードがムンムン。

この先15分くらい歩くと名剣温泉、さらに40分くらい歩くと祖母谷(ばばだに)温泉があります。
温泉に行くにはこのルートしかありません。まさに秘湯ですね。宿泊もできます。

駅からすぐのところにも温泉があり、そこには無料で利用できる足湯もあります。
目の前の渓谷を眺めながら浸かる足湯は最高~☆気持ちよかったー^^

トロッコ電車の旅、大満足でした♪
今回は名剣温泉と祖母谷温泉は行かなかったけど、いつかまたトロッコに乗ってゆっくり巡ってみたいです。



e0124597_205341.jpg


e0124597_20533354.jpg

[PR]
by chiku_teku | 2010-10-04 20:55 | お出かけ
1泊2日で富山県の黒部に行ってきました。
黒部といえば、黒部ダム!
だけど、今回はそこには行かずトロッコ電車に乗ってきました。

黒部ダムにも行ければよかったけど、ダムを見るには最低でももう1泊しないと無理。。
どうしてもトロッコに乗りたくて、他の事まで考えずに決めたので、せっかく富山まで行ってもったいないけどダムは見送りました。

トロッコ電車、良かったです☆
写真でしか見たことがなかったので、普通の電車ぐらいの大きさかと思ってたけど実際はかなりコンパクト。
ディズニーランドのアトラクションみたいです^m^

↓スタート地点の宇奈月駅のホーム。

e0124597_23295269.jpg



黒部峡谷には発電所やダムがあり、もともとはその発電所やダム建設の為の資材を運ぶ為にトロッコが作られ、それを観光客も利用できるようにしたんだそう。
今でも発電所で作業する人たちや資材を運ぶ為の電車が、観光客用トロッコの合間に走っています。
トロッコに乗っていると、たくさんの作業員の人たちがいろんな場所でフツーに作業してて、狭いトンネルにいくつもある3人入れる程度の窪まった待機所に観光客用トロッコを避けて立ってたり、ここで何やってるの!?というような場所でぼんやり空を眺めてたり^m^してました。

↓電車も狭いけど、トンネルも狭い!手を伸ばしたら危険~

e0124597_2332682.jpg
観光客の乗ったトロッコが通ると作業員の人たちが手を振ってくれました^^。

電車は山を最低限切り崩しただけのギリギリの幅のところを、黒部川に沿って走っていきます。

e0124597_23364750.jpg

スリルもあって、景色も絶景!

水の色がエメラルドグリーン。綺麗~♪

e0124597_23372447.jpg


まるでお城のような新柳河原発電所。

e0124597_23432874.jpg


手すりのない橋は猿専用。気の利いたジョークかと思いきや、ホントに使われてるそうです。^^;

e0124597_23455089.jpg


沢山のトンネルと橋を渡ります。
真下に川が見えてる~。

e0124597_23503230.jpg



出発地点の宇奈月から終点の欅平までは約1時間20分。
長いようだけど、飽きない景色を眺めていたらあっという間。
見所を案内してくれる車内放送の声は富山県出身の室井滋さんです。

前から見たトロッコ。愛嬌があります。

e0124597_2359021.jpg


今回は終点の欅平で降りて、お散歩しました。
その続きは次回に。。




e0124597_0324521.jpg


[PR]
by chiku_teku | 2010-10-04 00:10 | お出かけ